壁エルレイド(シーズン7使用構築①)

メモ程度に残します。

707.png@ひかりのねんど(悪戯心)
性格:図太い
実数値:164(252)-x-155(236)-x-107-98(20)
技構成:イカサマ でんじは ひかりのかべ リフレクター

475-mm.pngエルレイドナイト(正義の心→精神力)
性格:陽気
実数値:175(252)-146(4)-85-x-135-145(252)
技構成:ドレインパンチ はたきおとす つるぎのまい みがわり(→しねんのずつき)

m05.png@ゲンガナイト(浮遊→影踏み)
性格:臆病
実数値:157(172)-x-80-165(116)-95-173(220)
技構成:たたりめ ヘドロばくだん おにび みがわり

642.png@いのちのたま(悪戯心)
性格:臆病
実数値:155(4)-x-83-177(252)-100-179(252)
技構成:10まんボルト めざめるパワー(氷) くさむすび でんじは

473.png@???(厚い脂肪)
※詳細は諸事情により割愛

245.png@カゴのみ(プレッシャー)
性格:図太い
実数値:207(252)-x-176(196)-109-135-113(60)
技構成:ねっとう ほえる めいそう ねむる


エルレイドを使おうとして組んだ構築ではなく、最後に補完でエルレイドが入ってきたもの。
マンムースイクンゲンガー+ボルトクレッフィを軸にした結果全体的にガルブシン、ガルクレセドラン等の並びの処理が窮屈だったため、それらを一層できるメガエルレイドを採用。(あとビジュアル)
初めは電磁威張るクレッフィとゲンガーを主軸にしていたのだが、こちらの記事を眺めていたところ新たな発想が脳内を走り、壁クレッフィ+エルレイドorたたりめゲンガーという2パターンの勝ち筋を選べる形にした。
動かし方については随所に落ちているクレッフィローブゲンガー軸の記事を見れば大体分かると思う。

重く感じた相手はヤミラミ、サーナイト、ニンフィア、ウルガモス、霊獣ボルトロスなど。
まだまだ改善の余地はある。

当時知り合いの中でエルレイド入りが謎の流行を見せていたにも関わらず、使用者は皆ことごとく「こいつやっぱり弱いからダメだ」と抜かしエルレイドを見限っていたので対抗心で作ったような面が若干あるかもしれない。


スペシャルサンクス
・あんずぽけさん:シングルレート及び九尾杯で同じ並びを回してもらいました http://blog.livedoor.jp/anzupoke/archives/1020414860.html
・あいぎすぽけさん:記事を参考にさせてもらいました http://aegispoke.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jill_poke

Author:jill_poke
訪問ありがとうございます。
雑なブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR