クレッフィマンダ+マンムーゲンガースイクン

シーズン7終盤~シーズン8中盤にかけてマンムーゲンガースイクン軸で色々試して最終的に辿り着いた形。
他にも使用者がいるので簡単に。

707.png@たべのこし(悪戯心)
性格:穏やか
実数値:163(244)-x-111-x-150(236)-99(28)
技構成:イカサマ いばる でんじは みがわり

20141202201411c17.png@ナイト(威嚇→スカイスキン)
性格:陽気
実数値:170-187(252)-100-x-101(4)-167(252)
技構成:すてみタックル からげんき はねやすめ りゅうのまい

m05.png@ナイト(浮遊→影踏み)
性格:臆病
実数値:165(236)-x-80-153(20)-95-178(252)
技構成:シャドーボール きあいだま ちょうはつ みちづれ

473.png@いのちのたま(厚い脂肪)
性格:うっかりや
実数値:185-160(76)-134(252)-72-123(180)
技構成:じしん フリーズドライ こおりのつぶて ステルスロック

642r.png@とつげきチョッキ(蓄電)
性格:控えめ
実数値:175(164)-x-93(40)-209(196)-100-135(108)
技構成:10まんボルト めざめるパワー(氷) きあいだま ボルトチェンジ
・最速キノガッサ抜き
・陽気ガブリアスのストーンエッジ最高乱数切り耐え

245.png@ゴツゴツメット(プレッシャー)
性格:図太い
実数値:207(252)-x-176(196)-109-135-113(60)
技構成:ねっとう ほえる ねむる ねごと

【採用順】
ステロマンムー+ほえるスイクンの並びに注目

相性の良いメガゲンガー

マンムースイクンゲンガーに一貫するローブシンやリザードンに強く瞬間火力の出せるメガボーマンダ

フェアリーの一貫を消しつつメガ二匹と相性抜群のクレッフィ

マンムーだけでは対処しきれない電気タイプに有利な霊獣ボルトロス


諸事情により個体解説は割愛。
基本選出はクレッフィマンダ+1。大体これでなんとかなります。

体感的にシングルで使えるパーティの幅があまりにも狭いように感じたのでダブルに手を出してみることも検討しています。
ただし知識があまりにも乏しいので専属の講師を募集しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

相手のウルガモスがとても重そうに見えるのですが、どのように処理していましたか?
相手のパーティにウルガモスがいた際の選出や立ち回りで意識していたことなどを教えていただきたいです。

No title

ボーマンダが最速を取っているので、有利対面を取って上(ないし同速)から縛るか、マンムースイクンのステロ吠える展開で処理していました。
ですがいずれにせよウルガモスが重たいことに違いはありませんね。
プロフィール

jill_poke

Author:jill_poke
訪問ありがとうございます。
雑なブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR