【オフレポ】第12回キツネの社オフ【後編】

前回の【オフレポ】第12回キツネの社オフ【前編】に引き続き後編です
本戦の内容を中心に簡潔にまとめていきます。

使用したパーティはこちら
第12回キツネの社オフ使用構築~友情Red-Eyes~
カバルドン@ゴツメ
リザードン@ナイトX
エルフーン@残飯
ヒードラン@眼鏡
ギャラドス@ナイト
ギルガルド@ラム


○一回戦 Sさん

相手:ゲンガー マリルリ ポリゴン2(フーディン クレッフィ グライオン)

自分:ギルガルド エルフーン ギャラドス

クレッフィグライゲンガー+マリゲン2の並び。フーディンが不穏すぎたのと、ゲンガー初手を嫌ってギルガルド先発。
その他の相手に大きく役割を持てるエルフーン、そしてグライオンやクレッフィ相手にみがわりを残して舞えるギャラドスを選出。
相手は毒ガルドの可能性を嫌ったらしく、メガ進化し鬼火から入るがこちらのラムが発動しシャドークローでほぼ無償突破。
死に出しされたポリゴン2にエルフーンを投げ電磁波をもらうが、エルフーンが殆ど麻痺らなかったのに加え相手のじゃれつく外しも重なりEasy Win。
初手で理想的な形でゲンガーを狩ることができたのが非常に大きかった。


○二回戦 きゅーぴーさん

相手:パルシェン バンギラス ファイアロー(ライコウ バシャーモ ドリュウズ)

自分:ヒードラン カバルドン ギャラドス

ライコウバシャパル+バンギアロー+バンドリという非常に攻撃的に見える並び。
カバルドンが非常に刺さっていたため、初手はパルシェンを警戒しヒードラン。そして全体的に刺さっているカバルドンとギャラドスを選出。
パルシェンが引きバンギラスが出てくるが眼鏡ラスターカノンが刺さる。そのまま突っ張るか否か迷ったが赤ゲージまで削れたのを見てAS龍舞バンギと判断し、カバルドンへ引く。相手は地震。
相手はパルシェンに引きこちらは地震を選択。これはミスだった。
次ターン、カバルドンはあくび、パルシェンからをやぶる。
つららばりに合わせてヒードランを出しパルシェンが眠るがラム発動。初手のカバルドンに合わせに来た時点でラムは警戒するべきだった。
ヒードランが残りHP140前後だったため破りロクブラを耐えるか非常に際どいラインだったが、ロクブラをスススっと回避してラスカノで撃破。
相手の残りはファイアローと瀕死のバンギなので、カバルドンで殴りまくって勝ち。
ロクブラを回避した瞬間、ヒードランを借りた相手であるエラーぽけに完全に心酔していた。
ロクブラで落ちるかは相手に分のある乱数だったみたいだが、落とされていたらギャラドスで泣きながら舞って殴っていたと思う。

○準々決勝 ピーナッツさん

相手:ゲンガー 化身ボルトロス ガブリアス(ガルーラ クレッフィ スイクン)

自分:リザードン カバルドン エルフーン

有利を取れる相手が多いリザXを初手に、苦手なガブガルーラのケアを考えてカバエルフを裏に添えた。
初手ゲンガー対面ではメガシャドーボールを受けるもこちらのニトロチャージで6割ほど削る。
ボルトロスが飛んでくるが再びニトロチャージが入る。相手は電磁波を打つがこちら痺れずにフレアドライブで突破。
死に出しメガゲンガーにリザを落とされ、こちらカバを出す。
相手はシャドーボールで6割ほと削られるが地震で突破。
相手ラス1はガブ、剣舞を嫌ってエルフーンを投げると相手は剣舞。上からアンコールして勝ち。
カバエルフの並びはあらゆるガブリアスに勝つことができるので、理想的な形で終わらせることができた。
ひとつ反省することがあれば、ゲンガーにニトロチャージが入った次のターンはフレアドライブを選択が最善だったかもしれない。
(スカガブを警戒していたがニトチャ二回積めばこちらが抜けるのでスカガブ投げはほぼない)


○準決勝 天霧夕音さん

相手:化身ボルトロス ガブリアス バシャーモ(ガルーラ ナットレイ スイクン)

自分:リザードン カバルドン エルフーン

ボルトガブ再び。こちらの選出理由はほとんど前の試合と同じ。ただ多少ナットレイが厳しかったか
初手でリザードンとボルトロスと対面させることができ、こちらはニトチャ選択。相手はガブリアス引き。
相手はニトロチャージを見た瞬間物凄い焦った反応をされていたが、これは実は口プなのではないかという不安がよぎりこちらも焦った((
しかしここではスカガブの線は切って逆鱗を選択。上から殴ることができて突破。

突っ張ったのにもちゃんとした理由は一応あって
 *エルフドラン、ギャラガルドの並びに対して拘りガブは投げづらい
 *高速アタッカー枠にはバシャーモがいる
 *S補助要員として化身ボルトロスがいる
 *バシャーモの抜き性能補助のステルスロッカーにも見える
このような理由から、スカーフではない(願望)と判断しそのまま突っ張った。

相手はボルトロスを死に出しし電磁波を選択、こちらは痺れずに逆鱗でボルトロスを突破。ここで混乱。
相手ラス1はバシャーモ。負け筋を潰すためにエルフーンを投げ、相手ははたきおとすを選択したのでアンコールしてムンフォで殴って勝ち。
ニトチャリザの強みが最大限に活かされた試合だった。
万が一スカーフガブだった場合はエルフーンを死に出しし身代わりを貼り、ボルトロスに挑発を打たせてムーンフォース連打で突破しカバルドンの一貫性を作る、みたいなことを考えていたと思う。
ナットレイが非常に辛かったのだが、相手はとある事情で選出できなかったらしく結果的にかなりラッキーだった。


○決勝 コムコムさん

相手:クレッフィ ゲンガー デンリュウ(ハッサム ラプラス バシャーモ)

自分:ギルガルド カバルドン リザードン

実はこの方は予選8回戦で戦った人で、まさかのリベンジマッチとなった。
予選で分からされたゲンガーを八つ裂きにするために今度こそギルガルド選出。

1:相手のクレッフィはリフレクター、こちらはシャドクロ。硬い。
2:壁クレッフィに毒のスペースはないと判断しカバルドンを投げる。相手は電磁波。
3:次に地震を選択するが相手はゲンガーに引いて透かされる。ここが最大のプレイングミスであくび一択だった。
4:催眠術と挑発を嫌ってギルガルドを投げる。相手は催眠術を打つもガルド先生は鬼の回避。
5:(突っ張れ突っ張れ突っ張れ突っ張れ突っ張れ突っ張れ…!)と心の中で念じまくった結果相手はそのまま催眠術で突っ張り、催眠が命中するもこちらのラムが発動。
リフレクがあるのでシャドクロで落としきれなかったがカバルドンの撒いた砂でゲンガーは落ちる。

6:相手はデンリュウを死に出し、メガ進化で飛んできたのはなんと電磁砲。私も会場もファッ!?となる。
回避性能+3(脳内)のギルガルドは見事に回避してシャドクロを打つも壁の影響でしょっぱいダメージ。
7:相手はクレッフィに引き、こちらはシャドクロ連打。
8:相手はイカサマを選択、ギルガルドダウン。ここでリフレクが切れる。
9:カバルドンを死に出しして地震、相手はリフレクターを貼り直す
10:相手イカサマを選択、ゴツメで落ちる。こちらは地震を選択していた。ここもデンリュウ引きを考えてあくびが正解だったように感じる。
11:相手はデンリュウを死に出し。りゅうのはどうで6割削られるがこちらはあくびを選択。
12:りゅうのはどうでカバルドンがダウンし、デンリュウはあくびの効果で眠る。
13:メガレッドアイズを召喚し逆鱗でフィニッシュ。

試合全体を通して反省点は多々あるが、予選で当たってゲンガーの構成を知っていたこととこちらの回避力が重なり綺麗な形でフィニッシュすることができた。
カバルドンとリザードンは二人の知り合いから譲り受けた大切な個体だったため、最後にこの2体で試合を決めることができて本当に心底嬉しかった。
予選と同じ選出でくるだろうと思っていたのだが、結果的にエルフドランがかなり刺さっている選出だった。


<まとめ>
会場にいる全員に注目され、ニコ生でもとんでもない数の人が見てくださっている中での決勝戦は心臓が止まりそうでしたがなんとか勝ちを拾い優勝することができました。
決勝前に会場にいた知り合いの方々みんなから応援の言葉を頂き、後から知ったのだがツイッターでも予想を遥かに上回るほどたくさんの方から応援ツイートを頂いていて、本当に自分は周りに恵まれていると感じました。
個体を提供してくださったるちあぽけさん、かっかーぽけさん、エラーぽけさん
社オフ直前まで構築相談に乗ってくださったばっどさん、もそやくん
試運転フレ戦に付き合ってくださった方々
そして応援してくださった皆さんに今一度感謝したいと思います、本当にありがとうございました。

社オフ参加者のみなさんやキツネさんをはじめとするスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした!
一日通して本当に楽しい対戦オフを経験することができました。次回の社オフも、予定があえば是非参加させて頂こうと思います。


その後は総勢19人で2次会に行ってウェイウェイギャーギャーと盛り上がったり
3次会でカラオケに行ったのに5曲くらいしか歌わずほとんど寝るかフレ戦するかという意味不明な時間を過ごしたりと
楽しい時間は尽きなかった。
元々の知り合いとの仲は更に深まり新たな知り合いもたくさん増えた社オフ、本当に充実していました。
改めて皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jill_poke

Author:jill_poke
訪問ありがとうございます。
雑なブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR