スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回キツネの社オフ使用構築~友情Red-Eyes~

キツネの社オフに初めて参加させていただきました。
対戦参加者252人、見学50人という極めて大規模な大会でしたが、予選を7勝2敗で15位抜けし、本戦を勝ち上がり優勝することができました。
使用構築はこちらです


社優勝構築


<個体解説>

hippowdon.gif

○カバルドン@ゴツゴツメット 
性格:腕白
実数値:215(252)-132-187(252)-x-92-68(4)
技構成:地震 岩石封じ 欠伸 怠ける

このパーティにおける物理受けを一手に担う枠。防御に特化することで、メガバシャーモのA+2飛び膝をほぼ耐える。
*電気の一貫性を消す 
*バンギラス、バシャーモ、ルカリオなどの積みエースに強い打点を持てる
*あくびで裏の起点を作る
*砂ダメージにより相手の襷を潰す 
*リザードンと並べることで、カバリザYの並びを意識させる

以上の理由からカバルドンを採用した。
非常に信頼できる耐久を持っており、相手にガルーラやバシャーモが見えた場合ほぼ選出していた。
エルフドランと相性の良いステルスロックが非常に欲しかったが、エルフーンのHPを伸ばしていてやどみが性能を下げていることに加えステロを撒く暇があまり感じられなかったため、採用を見送った。
なまけるカバルドンを提供してくださった、かっかーぽけさんには心から感謝しています。

選出率 7/14 (予選9+本戦5)

charizard-megax.gif

○リザードン@リザードナイトX 
性格:意地っ張り 
実数値:171(140)-199(244)-131-x-105-136(124) メガシンカ後
技構成:ニトロチャージ フレアドライブ 逆鱗 剣の舞

エース枠その1。エルフドランで重いサーナイト、ゲンガー、ボルトロスやエルフーンの身代わりを壊してくるとんぼルチェン持ちに強い枠として補完で入ってきた。
竜舞では襷持ちに止められてしまったり、積んだ所に不利な相手を後出しされると何もできずに引っ込まざるをえないシーンが多いのでダメージを与えながらSを伸ばせるニトロチャージを採用。
*マリルリやギャラドスに対してはエルフーンが滅法強い
*げきりんで固定せずに高火力を打ちたい
*フェアリータイプへの強い打点を持ちたい
*ニトチャ→フレドラで狩れる相手が非常に多い

以上の理由から、かみなりパンチではなくフレアドライブを採用。H252マリルリに対しては剣舞フレドラで低乱数で落とせるため、少し削るだけで簡単に圏内に入れることができる。
一見ヒードランに対する打点がないように見えるが剣舞げきりんで余裕でゴリ押すことができる。
耐久に割いた理由となる明確な仮想的がいなかったため、最速ヒードラン抜きまでSに割いても良かったかもしれない。
カバルドンと並べているためどうもリザYに見えるらしく、ラッキーが飛んできたりひかりのかべを張られるケースがありこの配置は結果として非常に役立っていた。
社オフではニトチャリザードンが刺さっている試合が多く大活躍だった今回のMVP。
♂色の孵化乱数seedを用意していなかった私に、この個体を用意してくださったるちあぽけさんに感謝。

選出率 9/14

whimsicott.gif

○エルフーン@食べ残し 
性格:図太い
実数値:163(220)-x-136(148)-103(48)-96(4)-147(88)
技構成:ムーンフォース アンコール 身代わり 宿木の種

構築の軸となったポケモン。最速ギャラ抜きかつメガヘラのミサイルばりを耐えてムンフォ2発で落とす調整。
サザンドラやスイクンなどの特殊に対して後だしする場面が多いように感じたのでDに特化した個体が良かったかもしれない(時間がなかった)
ヒードランとの相性補完に非常に優れるため、ヒードランに抜群に入る技に対してエルフーンを投げてアンコールするという独特の展開を作ることができる。
ただこいつのアンコールはあまりにも有名なため、交換された場合・されなかった場合と相手の裏を考えて技を選択していきたい。
またエルフーンに対して抜群で入る技はリザードンやギャラドスが半減できるものが多いので、捨て気味にアンコールを打って彼らの起点にする立ち回りもできる。

選出率 11/14

heatran.gif


○ヒードラン@拘り眼鏡 
性格:控えめ
実数値:191(196)-x-127(4)-189(172)-134(60)-107(76)
技構成:オーバーヒート かえんほうしゃ ラスターカノン あくのはどう

エルフーンと組み合わせて有利対面を取って高火力を押し付けていく。
エルフーンと対面してしまったゲンガーに対して後投げすることが多く霊技が一貫しているため、無振りメガゲンガーのシャドーボール+D↓1シャドーボールを確定で耐える調整。
4ウェポン目は一貫性のあるあくのはどうを採用。
エルフーンの苦手な貫通技持ちに強い。Dに厚いためめざ地は余裕で耐える。
ギャラドスとの相性補完にも優れるため、二匹で受けまわしていくことも可能。
ヒードランを一匹しか持っていなかった(ステロ持ち)私に対してこの個体を貸してくださったエラーぽけさんに感謝。

選出率 4/14


gyarados-mega.gif

○ギャラドス@ギャラドスナイト 
性格:陽気
実数値:171(4)-207(252)-129-x-81-150-146(252)
技構成:アクアテール 地震 身代わり 竜の舞

エース枠その2。
終盤でエルフーンのアンコールで起点を作り、舞って全抜きしていく。
たきのぼりとアクアテールの威力差は10だがこの10の差は非常に大きい。
3枠目は非常に迷った。
*ガブリアスやカイリューはエルフーンやカバルドンで充分処理できる
*全体的に重いスイクンを安全に起点にしたい
*やどりぎとの相性
*初手に投げることもあるので序盤で有利対面をとった時の安定択

以上の理由から氷の牙を切って身代わりを採用した。
またエルフーンは鉢巻地震などでは身代わりを残せず押し切られてしまうため、浮いているリザやギャラを投げて確実に起点にする。

選出率 5/14

aegislash.gif

○ギルガルド@ラムのみ
性格:意地っ張り 
実数値:159(188)-112(252)-170-x-171(4)-88(60)
技構成:シャドークロー 聖なる剣 影打ち 剣の舞

*エルフーン、ヒードラン、ギャラドスとの相性補完
*エルフドランで重いルカリオへの圧力
*ヒードランだけでは対策し辛いめざ地サーナイトへの解答
*キノガッサへの解答その2
*選出されやすいメガゲンガーに対して有利を取りたい
*破ったパルシェンを止める駒

以上の理由から採用したラムシャドクロギルガルド。
ギルガルド抜きのポリゴン2やニンフィアが多いと感じたため彼らに余裕を持って上から殴りたいためかなりSに割いた。
ラムのおかげでスイクンの前で強引に舞うことができる。
オフ当日でもこのラムのみ採用が功を奏し、多くのゲンガーを狩ったため結果的にこの構成で正解だったと思う。

選出率 7/14

<まとめ>
選出パターンは エルフドラン+1orカバエルフ+1orエルフギャラガルド。
選出率を見れば分かる通り、このパーティはエルフーンで成り立っているといっても過言ではない。
周りで削ってリザかギャラで抜いていくパターンか、残ポケ2-1の状況を作ってエルフーンで詰ませにいくのが主な勝ち方。
特にリザードンの見せ合いでの圧力が強く、リザYに対して出し負けしないポケモン(ガブリアス、ボルトロス、道連れゲンガーなど)が初手にでてくることが多かったため選出はかなり読みやすかった。
カバリザドランをいつも仲良くしてくださっている知り合いに提供していただいて完成したパーティなので、この構築名になりました。


初参加の社オフでしたが、参加者のみなさんやキツネさんをはじめとするスタッフのみなさんのおかげで心から楽しむことができました!
あのような盛大な場で優勝できたのは、個体を提供してくださった方々、試運転や構築相談に付き合ってくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。
質問などあれば、コメントかツイッター(@jill_poke)までどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

初めまして、@木魚と申します。
質問なのですが、ゲッコウガはどう処理していましたか?

Re: 質問です

> @木魚さん
返信が遅くなって申し訳ありません。
ゲッコウガは対面で勝てるのがリザードンとギルガルドしかいないのでその二匹で処理するか、エルフーンのアンコールで無理やり起点を作って裏の起点にしていました。
どちらにせよかなり重かった印象があります。
プロフィール

jill_poke

Author:jill_poke
訪問ありがとうございます。
雑なブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。