革命雨

お久しぶりです。

とげうなぎさん主催の「第3回DreamCup」に出場させていただきました。
結果は予選を3-1で突破、決勝戦で勝利し優勝することができました。記録の保管も兼ねて並びだけ残します。

革命雨

ゲンガー+ニョロトノの対面性能に魅力を感じ、ナットレイ→化身ボルトロス→ガルーラ→バシャーモの順に採用し構築が完成しました。
ボルトロスやナットレイなどのクッションで素早さを操作しつつ、ニョロトノとゲンガーを通すのがコンセプト。
全ての試合にニョロトノを選出し優勝することができたので満足です。パーティを一緒に回してくれた某氏と某氏には感謝感謝。
対戦してくださったみなさん並びに主催のとげうなぎさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

信用可能メガラティオス

latios-mega.gif<乗ってきなよ。

性格:臆病
実数値:171(124)-x-122(12)-198(140)-141(4)-174(228)
技構成:りゅうせいぐん サイコショック めいそう はねやすめ


【攻撃面】
サイコショックで167-100メガゲンガー確定一発(107.7%〜)
+1りゅうせいぐんで181-120メガガルーラ確定一発(100%〜)
+1りゅうせいぐんで167-70ギルガルド(ブレードフォルム)を乱数1発56.3%(92.8%〜109.5%)

【防御面】
194メガガルーラの親子愛ふいうち確定耐え(〜99.4%)
233メガバシャーモのとびひざげり確定3発(〜48.5%)
197メガボーマンダのスカイスキンすてみタックル確定耐え(〜98.2)
222メガゲンガーのシャドーボール確定耐え(〜99.4%)


          kangaskhan-mega.gifgarchomp.gifthundurus.gif
          blaziken.gifgengar.gifsuicune.gif


latios-mega b
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww










aegislash.gif

ボルトガッサ対面


広告回避。


お互いラス1対面。

                  HP  ?/? (満タン)
                  持ち物 ?
                  技構成 ?
                  breloom.gif

thundurus1
HP  175/175 (175-x-92-155-100-179)
持ち物 オボンのみ
技構成 10まんボルト めざめるパワー氷 ちょうはつ でんじは

【攻撃面】
D80キノガッサに対して
・10まんボルトが49〜58
・めざめるパワー氷が90〜106

【防御面】
・A200テクニシャンがんせきふうじが148〜176(最高乱数切り耐え)
・A200テクニシャンマッハパンチが37〜44



どうしますか。自分がガッサ側の時も然り。

精一杯、輝く。

こちら参考文献 http://sikikiri.blog.fc2.com/blog-entry-270.html


Baidu IME_2015-2-1_0-20-29
Baidu IME_2015-2-1_0-20-45
Baidu IME_2015-2-1_0-32-14





???「待たせたな」(CV 大塚明夫)

                                       thundurus.gif<!?

thundurus-therian a<Nice to me to ya!




スイクンマンムーを並べてると調子に乗って気合玉や草結びがポンポン飛んでくるので彼を投入したら劇的に強かった。

クレッフィについて


「威張るしか脳のないクソ鍵」
「運だけの雑魚」
などと散々な言われようの彼。

klefki.gif>僕は悲しい

しかし、いたずらごころによる先制威張る電磁波により多くの相手に対して勝ち筋を残せるのは言わばクレッフィの一番の”強み”なので、対策を怠った結果負けてうだうだと愚痴垂れるのはいかがなものか。
ガルーラの捨て身タックルに、ゲンガーの鬼火に、スイクンの熱湯に対して文句を言っているのと何も変わらない。
偉い人は言いました。「困っている、なら今どうするべきか考えろ」
では、クレッフィで泣きを見ないために如何様にして対策しようかと言うお話。
イカサマ 威張る 身代わり 電磁波or毒々@残飯 と仮定する

①ラムのみ

445.png473.png
威張るをそもそもこちらの養分にしてしまおうというやり方。ただラムのみの発動は一度きりなので慎重に扱う必要がある。
万が一先にラムを消費してしまった場合に電磁波を打たせない、また一致抜群が取れるという理由から地面タイプのポケモンが適任。
電気タイプに持たせるラムのみは汎用性に欠けるのと、こちらからクレッフィをワンパンできる技がないのであまりお勧めしない。


②いたずらごころによる先制身代わりor挑発
642.png547.png678♂
クレッフィより早いいたずらごころ持ちで先に補助技を封じてしまうやり方。
ラムのみと違ってそもそも技を打たせないので何度でも活用できる点が魅力。
クレッフィゲンガーのような状態異常を撒いて制圧する並びにはボルトロスが、壁クレッフィ+積みエースのような起点構築にはエルフーンが非常に有効。
クレッフィの命である補助技を封じられるのは非常に手痛いため、これらのポケモンは強い選出圧力になる。


③マジックミラー
196.pngm23.png302-mm.png
補助技を全部反射してやるという手段。威張るタイプのクレッフィに圧倒的に強い。
彼ら自身の単体性能がいまいち振るわないのがネックだが、裏でしっかり補完を組んでサポートしてあげれば極めて強力な対策になり得る。


④特殊な例
113.png
Bに振った軌跡ラッキー。Aの実数値があまりにも低いため、威張るでAが6段階上昇していてもイカサマが2割程度しか入らない。
自然回復で毒や電磁波を回復できるのも優秀。

472.png
ポイズンヒールグライオン。威張るを無効化することはできないが、毒も電磁波も無効化できる。
ラムのみ持ちと同じような感覚だが、ポイズンヒールによって驚異の回復力を誇るため打ち合いではかなり有利を取れる。

462.png
鋼を逃がさず狩る磁力ジバコイル。
A二段階上昇までなら身代わりがイカサマをほぼ耐えるので、身代わりを盾に影分身を積んで裏まで蹴散らそうという型。
他の対策駒ではサイクルを回されるのに対して、磁力ジバコイルは一度キャッチしてしまえば”ほぼ”確実に処理できて裏まで倒せるポテンシャルを持っている。
汎用性に多少欠けるがクレッフィというポケモンは現環境では決して軽視できない(むしろ重視すべきだと思っている)ポケモンなので採用するメリットは大いにある。




”ある程度安定してクレッフィを狩れて、現環境で構築に採用する価値が充分にある”という基準でポケモンを並べました。
他にも534.pngm06.pngこいつらが浮かんだけど安定するかどうか聞かれたら自信を持ってハイと言えないので除外した。
何か他にもいい案がありましたらツイッターやコメントにご一報ください。
プロフィール

jill_poke

Author:jill_poke
訪問ありがとうございます。
雑なブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR